2013年03月18日

メサイアへ(8)

昨日、メサイア合同練習ラストでした。
ああ、もうここしかないんだなー、と思うと、やっぱり焦りが出てしまいます。練習場所はリンクステーションホールのリハーサル室、ステージでは桂文枝の襲名披露公演があるので、駐車場が満杯になる恐れがある。早めに家を出たのはいいが、昼のラーメンを食べて店を出たとき着替えを入れた袋を忘れたことに気がついた。なにしろ汗をかいちゃうので、シャツを替えないとこの大事な時期に風邪をひきかねません。家に戻ってくる時間はない。しかたがないので近くのショッピングモールに急行しTシャツと汗ふき用のハンドタオルを購入。結局開始5分前に滑り込むことになっちゃった。
合わせるのを楽しみにしていた、カウンターテナーの村松さんも無事到着されていて初顔合わせのご挨拶。水をひと口飲んでなんとかほぼ時間通りに練習開始できました。
村松さんはこちらの思っていた通り、いや、思っていた以上のすばらしい歌唱。本番がとても楽しみです。
合唱、管弦楽ともあともう少しというところ。私自身もまだ積み残しがあります。でも、残された合唱練習、ゲネプロ・ステリハの計算ができた気がする。ありがたいな。
これまで合奏練習の日は決まって悪天候だったが、やっと昨日は穏やかな日になった。気分的にも良い高揚感があって嬉しかった。

終了後、市内某所で、この度購入した電子チェンバロの“魂入れ”式。(実はいつもの練習後飲み)グダグダしながらもチェンバロは命名された。
ローランド製なので「ローラ」!
なんだ?そりゃ.....
posted by りょうじー at 16:23| 青森 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 練習雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
団でチェンバロ買ったって凄いですよね!グリーンウッドもロ短調(チェンバロ+オルガン)でやりたかったのですが、チェンバロの都合がつかず断念(先生の自宅のを出すのも大変ということで)、電子という選択肢もあったのかもしれないですね〜。
しかし、ほんと購入とは凄い。
Posted by せにょ at 2013年03月19日 00:19
これまでは楽器をお借りしていたのですが、運搬などに神経を使う、ゲネ本でしか使えない(その時になにかあっても我慢するしかない)などの問題がその度に発生するので、今回思い切ったわけです。
スコラーズの持ち物ではありますが、今後近辺の音楽仲間に格安の使用料で貸し出すことも考えています。選曲の巾が広がると思うから。
電子ですがまずまず良い音がします。オルガンの音色も出ます。
Posted by りょーじー at 2013年03月19日 11:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。