2013年03月03日

メサイアへ(6)

「メサイア」管弦楽・合唱合同練習の4回目。
今日はソプラノ、テノール、バスのソリストにもおいでいただいて、ひととおり合わせることができたのは幸いでした。(アルトをお歌いいただくカウンタテナーは残念ながらスケジュールが合いませんでしたが、次回の練習には駆けつけて下さる予定)チェンバロ(ローランドC-30)もお披露目。かなり音色も良いです。進歩してますなー。
昨日の嵐は去り、少し雪はちらついてはいたものの穏やかな天気でよかった。
先回もその前も週の前半はそうでもないのに週末になると悪天候で、その真っ只中での練習は身体的にも精神的にもエラかったな。振り返れば去年の9月、札幌にメサイアの管弦楽練習にうかがったときも、爆弾低気圧がきて大変な目にあった。これはね、神様からの警告なんだろうな、きっと。「安易にこの曲に取り組んではいけない。もっと真摯にやりなさい」という警告なんですよ。
昨日の冬の嵐を境にどうやら少しづつ春が近づいてくるみたいですが安心できません。このところの異常気象ですから天候急変はあるものと覚悟したほうがいいようです。
なにかの催しがあるとき天気が悪いと、心がけが悪いとよく言われます。冗談でそんなことを言い合うけれど、これってけっこうマジな話なんじゃないかな。今までも自分なりに一所懸命やってきたつもりだけど、さらに精進しなければ。
さもないと大変なことにならないとも限りませんからね。
posted by りょうじー at 23:06| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。