2014年01月29日

コール・デル・メディコ定演

コール・デル・メディコ 第10回定期演奏会

2014年2月11日(火・祝) 午後2時開演(午後1時30分開場)
弘前文化センター大ホール
入場無料《太っ腹》

男声合唱組曲「月光とピエロ」
ロシア民謡
栄光の架け橋・なごり雪など

指揮 : 川村昇一郎

青森ドクターズ・ヨッチミラー合唱団と弘前メンネルコールが賛助出演。《男だけ》
ちなみに私は弘前メンネルコールを指揮して「源兵衛さんの赤ちゃん」「あわて床屋」などを。
合同合唱「ヒロシマにかける虹(新実徳英)」
posted by りょうじー at 16:46| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月28日

エンダーのゲーム 《映画》

原作はオースン・スコット・カードのSF小説。ネビュラ賞・ヒューゴー賞を受賞した名作らしい。SFはそんなに詳しくないのでこの小説のことは知らなかったな。多分本を読んで一応この世界のことを頭に入れてから観たほうが何倍か面白く観ることができたんじゃないか、という印象。

未来の地球、エイリアンとの戦争が起きて人類は予想される敵の大攻勢に備えて軍備を進めている中、地球を救うリーダーとして運命付けられたひとりの男の子が見出される。その子エンダーはいろいろな試練を経て成長しながら地球軍の総司令官への道を歩みはじめついには・・・・・・

壮大な戦闘シーンや無重力空間バトルトレーニングのシーンはさすがにすばらしいし、宇宙船のセットや衣裳のデザインのセンスも悪くない。視覚効果という意味ではなかなか見せてくれた映画だとは思いますが、こういう映画には欠かせないスケールの大きさが感じられないんだなー。ストーリーの展開も粗いので「よく分からないけどきっとそういうことなんだろうな」と自分を納得させながら観続けることになってちょっとしんどい。天賦の才能を生まれながらに持つ少年の孤独とそこから脱却し成長していく縦糸と、宇宙戦争という横糸がもっとバランスよく織り込まれていたら数段壮大な宇宙ファンタジーになったのではなかろうか。
ハリソン・フォードとベン・キングスレーという名優二人が脇を固めるというので相当の期待感を持って観たわけだけど、残念ながらそこも全くといっていいほど期待はずれ。あー、もったいない!

★★☆☆☆ 気楽にビジュアルな部分だけを楽しむのならそれなりに
posted by りょうじー at 21:57| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 完全個人的映画評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月27日

51回弘大混声定演

第51回の弘前大学混声合唱団定期演奏会でした。

あまり期待していなかったホテルの朝食だったが、バイキングながらシェフがその場でスクランブルエッグを作ってくれるサービスがあったりしてけっこう満ち足りて会場の弘前文化センターへ。今回は午後2時開演のマチネーなので10時からリハ開始。昨夜はヒロロの交流ホールを借りてのゲネプロ。約3時間ほどやってみたけど、3ステージ目のアラカルトステージは学生たちが知恵をしぼったいつになく細かい演出があって、キッカケ・ダンドリの確認作業でだいぶ時間がかかっていた。実際使用する舞台ではもちろん新たな問題も発生する。ありがたいことに照明や各種セッティングはホールのスタッフの方たちが親身になって協力してくれてなんとか本番のメドがついた。それでも昼食・着替えの時間を20分ほどとったのみでほとんどぶっ続けのステリハが終わったのはなんと開場10分前。定刻に本ベルで演奏会をはじめてしまったのだからすごいね。若いってすばらしい!
第1ステージの木下牧子合唱曲集、練習では仕上がり具合が少し足りない気がしたが、本番は気持ちも入ってうまく切り抜けた。2ステは私。タイトな直前リハ時間のなかで最重要ポイントを我ながらうまく伝えることができ、学生たちのピュアな音楽性を引き出せた気がする。良い演奏になった。心配していた第3ステージも学生の考えたコンセプトを正確に伝えることができたと思う。大成功といっていいな。そしラストステージは今回で3年目の学生指揮者・松永くんが彼の地元(長崎県出身)九州にまつわる曲を集めて。最後の「筑後川」からの「河口」は彼の万感の思いをメンバーが一身に受け止めての感動的な演奏となった。
「フィナーレを……… フィナーレを…………」

弘混は伝統的に定演をその年度の最後の大イベントにしています。最終学年の卒団生にとってほんとに最後。だから達成感と喪失感がないまぜになった独特のコンサートになります。今回は例年になく卒団生の数が多かったので、演奏の底に流れる喪失感のほうが少し色濃かった気がする。彼らはまさに40数年前の自分なのです。恥ずかしいからみんなの前では我慢してるけど、オジさんはだいぶウルウルしているのよ。
昨年に比べてお客さんの数が少なかったのが残念。良い演奏会だったんだがなー。
posted by りょうじー at 12:49| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本番流汗記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月19日

つけ麺File.033

もりそば 《青森大勝軒》


つけ麺033(大勝軒).jpg


食べてみたいと思いながらずっと行けなかった青森大勝軒。やっと食えたぜ。
なーるほど。これが伝説の「もりそば」か。
めん、つけだれ、チャーシュー、メンマ、バランスがとれてますな。こんなにあちこちでつけ麺食える現在ではとびきりというわけじゃないけど、安定した美味さです。
青森市・合浦小学校となり。

posted by りょうじー at 21:58| 青森 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 美味特記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

光行寺ミニコンサート

家のお寺さんの明曜山光行寺でミニコンサートがありました。
昨年秋新築していた本堂が竣工、音楽的な空間としても活用していきたいという住職の意向で、試みも兼ね今日はヴァイオリンの白鳥俊治、ピアノの竹内奈緒美のデュオコンサート。実は檀家のひとりとして住職さんから相談をいただいて音楽仲間のお二人にお願いしたのは私。なんかプロデューサー的な役割になって面白かったな。
グランドピアノやサラウンドのスピーカーが完備の住職さんの強いこだわりが感じられる本堂です。いわゆるホールのようなわけにはいかないまでも響きは悪くない。ピアノもヴァイオリンもよく鳴っていました。
大々的に宣伝したわけじゃないけど用意した席では足りなくなり大あわてで椅子を追加したほど。とても雰囲気の良いミニコンサートになりました。こりゃ使えますぜ。声楽もやってみたいね。ジャズなんかも良さそうだな。
合唱練習などにも貸していただけるそうなので今後利用させてもらいたいと思っています。

image.jpg
posted by りょうじー at 17:25| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月17日

試行錯誤

image.jpg


まだいろいろと試し中。pcには無線LANがついてないので移動できない。冬はpcの置いてある部屋の暖房をつけなきゃならんうえにメモリ不足で起動がメッチャ遅い。基本的に暖かい居間ですぐ起動できるのはいいな。
写真のアップの方法とかまだ研究の余地あり。
posted by りょうじー at 17:46| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月15日

弘前大学混声定演のお知らせ

弘前大学混声合唱団第51回定期演奏会

2014年1月26日(日) 14時開演

弘前文化センターホール

シングル券 400円 ペア券 700円 (当日はシングルのみ500円)

1. 混声合唱曲集「うたよ!」より (木下牧子)
2. ジョン・ラター集 (平成25年度全日本合唱コンクール報告)
3. アラカルト (Under the see, Oh Happy Day など)
4. 九州・長崎の情景 (島原の子守唄、筑後川より「河口」など)

私は第2ステージ。コンクールの課題曲「O magnum mysterium」を含め、自由曲に選んだラター「レクイエム」よりKyrieとアンセムなど小品を4曲。
posted by りょうじー at 14:36| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月13日

タブレットデビュー

pcはXPです。「サポート終了!」の脅かしに買い替えを悩んでいた。
ノートなんだけどモニターのバックライトがいかれちゃっていて、アンティークな外付けモニターで見てる始末。この際思い切って買い替えるべきなのだろうがもとより新品を買う余裕はありません。2万円代で中古を買うぐらいがせいぜい。でも良いのに当たればいいが悪いのに当たっちゃうのは怖い…………

そんな中、松の内に某セカンドステージ店でWi-Fiの未使用品を見つけて半額で衝動買いして考えた。タブレットにすればネットを見るときいちいちpcを起動しなくてもいいんじゃないか?スマホでもできることだけどあの字の小ささは年寄りにはつらい。

それからまたひとしきり悩みいろいろ調査検討しましたよ。そして探しあてたのがアップルストアの整備済み(中古)のiPad。予算内だしアップルストアだから安心感あるしね。
昨日届きましたが使用感もあまりないなかなかの美品でした。第二世代にしました。10インチ画面のほうが見やすいんじゃないかって思ったんで。モバイル専用にするわけでもないしね。

この記事もiPadで書いた。入力慣れてないからえらく時間かかっちゃったけど 困り
posted by りょうじー at 11:15| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月09日

来たっ!

大雪ーーーー!!
いきなり降ってきてます。この分だと明日の朝は3〜40センチは積もってるぞ。穏やかな冬のはじまりだったがとうとう・・・・・・。一応覚悟はしていたけどやっぱり「あ〜あ」ってなってしまうな。
今日は青森ベートーヴェンスコラーズの初練習、明日はコール・ステラ新年会、あさっては弘前メンネルコールの練習からの新年会、日曜はシャンテアンクールの練習、月曜の成人の日はベートーヴェンスコラーズ特別練習、火曜は弘前大学混声合唱団の練習と立て続け。この大雪は痛いよ。
雪国の住人なんだからこうなるのは分かっちゃいるけど、最近の冬は降るとなると一気に積もってしまうのが困る。交通機関もマヒしやすいしね。
まぁ泣き言をいってもしょうがない。あとふた月、乗り切るしかありません。
posted by りょうじー at 21:58| 青森 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月06日

2014年初頭雑感

新年第一週はプライベートでいろいろあってバタバタとして過ごしております。まぁ、こういう年の初めもありますね。
雪も降ってはいますが今のところちょうど良いサイクル、量も少ないので助かっています。もちろんこれからが本番ですが、これがこの冬の傾向を示しているのならほんとうにありがたい。
本番といえば、1月26日が弘前大学混声合唱団の定演、2月11日がコール・デル・メディコの演奏会に弘前メンネルコールで賛助出演、4月13日が青森ベートーヴェンスコラーズのモーツァルト:レクイエム公演と、春先はけっこう忙しくなりそう。それぞれの準備を考えるとなかなかタイトです。去年のような豪雪になると個人のやる気だけではどうにもならない部分があるしなー。なんとか交通障害が頻繁に起こらない冬であってほしいと願っています。

2014年、ソチ冬季五輪やワールドカップがあるから楽しそうですが、なんだか日本国の舵が微妙に切れつつあるのが怖い。阿部首相は正月から経済界の大物達とゴルフを楽しんだそうだが、ごく一部の人たちのための日本にしちゃいけないと思います。景気浮揚のおいしい歌い文句にだまされてはいけません。経済発展はイコール国民の安全・安心では絶対無い。むしろ逆になることが多いことを私たちは学んだはずです。
「現政権になにを期待しますか?」という問いに「景気を良くして欲しい」という答えがあまりに多いことにちょっと失望します。「金さえあればなんでもできる」的な日本にしようとするのはレベルが高いとはいえないと思うんだが・・・・・・
posted by りょうじー at 22:41| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月01日

謹賀新年2014

horse-face-photos-185.jpg


今年もよろしくお願い申し上げます!
posted by りょうじー at 21:45| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。