2012年04月29日

未来コンサート

観光客に混ざって電車で弘前へ。敬愛する川村昇一郎先生が主宰する「15回記念未来コンサート(兼 第10回桜の園作曲コンクール表彰式と受賞曲演奏)」を拝聴してまいりました。
思ったほど混んでいなかったな。新青森から乗車して座っていけたからね。桜満開が見込まれるGW後半にドッと繰り出すということかな?

未来コンサートは地元出身の新進気鋭の若手演奏家にリサイタルの場を提供し、今後の活躍の糸口としてもらいたい、というコンセプト。素晴らしいですねー。
今回はサキソフォーン奏者の工藤利城(弘前高校卒)とテノール歌手の村元恒徳(青森高校卒)のお二方が清新な演奏を聴かせてくれました。工藤さんのブトリー、吉松隆などの現代作品の前衛的な方向の中にある抒情性を紡ぎだそうとする演奏姿勢に共感を覚えたし、村元さんはドビュッシー・ロッシーニ・ドニゼッティなどいろいろな角度から「歌」の持つ力の可能性を模索しながらも、芯の強さを感じさせる演奏だったと思います。もちろんお二方ともまだまだこれから。勉強しなければならないことは山積であることは明白ですが、磨けば絶対に輝くに違いない原石であるとも感じました。日本屈指の演奏家の一人になることは、決してかなわない夢ではないと思います。ぜひご精進を!
ことに村元さんは8年前に弘前大学の合唱団でいっしょにやった仲。これからも応援していきたいと思います。
村元さんはあのときバスパートを歌っていたんだけどな・・・・・・
posted by りょうじー at 21:02| 青森 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 演奏拝聴記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月28日

バトルシップ

NASAは太陽と地球の距離に非常に良く似た惑星を発見した。その惑星には生命体が存在する高い可能性があると考えられ、友好的な返信を期待してハワイの基地から強力な電波をその星に向けて発射する。
しかし宇宙の彼方から超高速で地球に迫ってきたのは、5つの未確認飛行物体。おりしも米海軍艦船を主体として環太平洋合同軍事演習が行なわれていたハワイ沖に突然着水し、そのニュースは世界を騒然とさせる。艦隊司令官のシェーン提督(リーアム・ニーソン)は三隻の駆逐艦に臨検を命じる。高速艇で謎の物体に接近をはかったのは新米将校のアレックス(テイラー・キッチュ)。海中からそびえ立つ巨大な物体に近づいたとき、それは突然動き始めハワイ諸島を含む海域にバリアをはる。艦隊の主力はバリアの外、戦闘機で突入をはかるが突破は不可能であることがわかる。バリア内に残された三隻の駆逐艦で、今や地球に敵対する存在であることが判明した宇宙船に対処していかなければならない。そしてそのエイリアンは圧倒的な火力をもって攻撃をしかけてくる・・・・・・・・・


またも出ました、エイリアン地球侵略もの。幕末の黒船騒動を地球レベルにしたこの手の話はこれまでも枚挙にいとまがありませんな。
ユニバーサル映画100周年記念ということで力が入っていましたねー。導入部がちょっと長いような気がしたけど、実はそれも映画の大半をしめる大バトルシーンへの重要な伏線。「んな、バカなことがあるかっ!」的なことは山ほどありますよ、こういう手の映画は。でもそれをいちいち気にしなければけっこう楽しめるし、布石を着々と活かしていくストーリー展開はなかなか達者です。ヒーローを演じたテイラー・キッチュ、初めて観た俳優さんですが、やつはこれから来るね。とびきりハンサムってわけじゃないけど凄いオーラを持っている。こういう人は性格の異なるいろんな役ができる役者さんだからきっとブレイクすると思うよ。
パートナーの海上自衛艦長役で近頃すっかりハリウッドにはまっちゃってる浅野忠信も活躍するんだけど、結局「アメリカ軍、イチバン!」になってしまうのはやっぱり鼻白む。まぁハリウッド映画だからしょうがないけどさ。
すごく気楽にSFバトルアクションを楽しむだけならもってこいの1本ではあります。
映画が終わってエンドロールが流れ出しても席を立たないこと。ほんとの最後まで観ないと、?円分損しますぜ。

★★★★☆ 内容は浅いけど完成度は低くない
posted by りょうじー at 22:27| 青森 | Comment(0) | TrackBack(0) | 完全個人的映画評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月24日

こんな所で

最近よく行くスーパー“C”のBGMはバロック・古典ものです。今日は誰かのオーボエコンチェルトだった。たぶん有線だと思うが、このチャンネルを選んだのは誰なんだろう?基本、好みの音楽だからふっと耳に入ってくると個人的には安らぐけどね。売場のあちこちに置いてある宣伝用のモニターからのいろんな音と混じって、えもいわれぬ不思議な音空間になっているのだが、それもまた面白し。

そういえば今流れている“A−ト・N−チャー”のTVCMのバックで流れているのは、ヴィヴァルディの「グローリア」の序奏ですな。原曲にはないティンパニ(?)がドンドコ入ってる。
posted by りょうじー at 20:42| 青森 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

付録は萬年筆

サライの付録.jpg


近所のスーパーで買い物時、雑誌書籍のコーナーがいつの間にか大きくなっていて本の種類も多くなっていたのでチェックしていたら、「サライ」がひもで括られている。流行の付録つき。「サライよ、お前もか!」と思ったが、そのおまけが万年筆だったので買ってしまいました。880円だったけど小学館集英社ともあろうものが変なバッタモンを付録につけることもありますまい。
よく見るとメイドインチャイナだったが、書き味はなかなか良いよ。
posted by りょうじー at 21:25| 青森 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

アップルパイ《デザートショップ》

dessetshop-Applepie.jpg


子どもの頃、アップルパイが好物でした。青森市に「コロンバン」という洋菓子屋さんがあって、そこのアップルパイをはじめて食べたときえらく感激したことがあったようで(自分ではよく覚えていないのだが)可愛がってくれていた親戚が年に一回ぐらいおみやげに買ってきてくれたりした。その頃は私たちには分不相応なぜいたくなお菓子だったからほんとにうれしかったな。

近頃弘前市は“アップルパイの街”を標榜していて、市内の各洋菓子店でアップルパイを出しています。今日は弘前メンネルコールの練習だったので、帰りに名店《デザートショップ》に寄って買ってきました。
実はね、先月も《パン焼き工房 ノイエ》のを食べたんだけど、写真を撮り忘れて食っちまったもんでつい書かなかった。そこのも素朴な味で美味かったです。
posted by りょうじー at 22:15| 青森 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味特記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月18日

弘混スプコン2012

弘前大学混声合唱団の吉例スプリングコンサートでした。
新入団員勧誘の切り札ツールとしてのスプコンですが・・・・・・・・うーん、聴きに来てくれた人がみんな入団してくれても7、8人?バァーーッと100人ぐらいが来て押すな、押すなの盛況を夢見てはいるんですがねー。学内のサークル数が30以上もあるという昨今、伝統を誇りとしてPRしてもなかなか選んでくれないということか。もっとコンクールなんかで活躍して名をあげなきゃだめかな。
一応学指揮さん中心のプログラムですが、私は昨年度のコンクール課題曲と今年度のコンクール自由曲として選んだ三木稔作品のうちの1曲を。一緒に苦楽をともにした卒団生を送り出したあとのメンバー構成で、練習時間も限られている中の演奏ですから少し苦しいところでしたが、人数が少ない割に声そのものは出ているな、という印象。新入団員の力を加えて積み重ねがうまく運べば期待は持てる。というかなんとかそうしたい!課題は山積ですが1個1個クリアしていくしかありません。
俺も一生懸命知恵を絞るけど、学生諸君もただの指示待ちで終わらずに各自アイデア出していってね。お願いだよ。
posted by りょうじー at 23:24| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本番流汗記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月14日

つけ麺File.021

醤油つけめん《山岡家・弘前店》


つけ麺021(山岡家).jpg


ここって全国チェーンのラーメン屋さんだったのね。知りませんでした。いわゆる『家』系のとん骨しょう油だろうと思っていたが、つけ麺に関しては意外とスッキリしたつけ汁だった。食後に割りスープを入れてだしを味わうと、確かにとん骨独特の風味になるけど。麺は中太でしっかりした噛み心地。つけ汁の中の「はじチャーシュー」が美味かった。

弘前市神田 ユニクロの向かい






posted by りょうじー at 22:26| 青森 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美味特記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

2012−2013スケジュール

2012年から2013年にかけての日程がほぼ固まりました。
6月9日はコール・ステラ(女声)の第2回演奏会、「月」を題材とした特集ステージを企画しました。大中恩「月のうさぎ」とか湯山昭「月に話しかける」、ムーンライトセレナーデなんかもやります。
6月24日は青森アカデミー混声合唱団(混声)の第9回演奏会で客演指揮、ルネサンスもの(ヴィクトリア2曲、パレストリーナ2曲)です。加えて弘前大学混声合唱団が賛助出演、三木稔「スンダ旋律による混声合唱曲」などをやるほか、アカデミーのみなさんといっしょに松下耕「そのひとがうたうとき」を演奏します。
7月29日はシャンテアンクール(女声)の第5回コンサートがあります。「花の歌たち」ということで、新実徳英「花に寄せて」をメインに全て花の歌づくしの演奏会。
10月14日は北見のオホーツク・バロック・コンソルテ(混声)の演奏会で、ヘンデル「メサイア」(ベーレンライター版)。抜粋ですが省略はごく一部です。
年が明けて1月13日が弘前大学混声合唱団第50回定期演奏会、記念ステージとしてOB合同、信長貴富「くちびるに歌を」。
3月31日、今度は青森ベートーヴェン・スコラーズの第8回公演として「メサイア」。
7月14日は日本男声合唱協会(JAMCA)の演奏会に弘前メンネルコールで参加、清水脩「青い照明」をやります。会場は長野県・岡谷市文化会館「カノラホール」です。
そのほか、例年通りのコンクールや合唱祭ももちろんある。本番もさることながらそのための準備を考えるとけっこうな分量です。
いろいろやれるので楽しいけどね。
posted by りょうじー at 22:12| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月07日

あちらは桜こちら雪

今日のニュースでは、東京の桜満開で花見客がドッと繰り出したそうだが、青森は雪だよ。今朝起きたら15〜20センチぐらい積もっていた。順調にはいかんねー。
夏タイヤに履き替えてしまったおそろしく気の早い人もいたようで、スリップ事故多発らしい。昨夜コール・ステラの練習にうかがう途中の橋の上で事故ってるのを見ました。凍結してはいなかったんだけど、水の層ができていそうな雪道はやっぱり危ない。冬道運転感覚から春の感覚にチェンジしちゃっている時期だから余計危ないんだよね。このところの異常気象では、これからも天候急変の雪がいつあってもおかしくない。スタッドレスはもうしばらくつけたままにしておくことにします。
予想では弘前公園の桜の開花は今月27日、5月の連休が見ごろとのこと。5月5日の14時〜16時、弘前大学混声合唱団50回定演OB参加ステージ「くちびるに歌を」の練習会があります。会場はリンクステーションホール青森(青森市文化会館のこと)のリハーサル室。
弘混OB・OGの皆様、お花見も兼ねながらぜひともご参集を!
posted by りょうじー at 21:13| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

爆弾低気圧

このごろちょいちょいやってくる腰痛、同じ姿勢を続けて次の動作に移ろうとすると腰が痛くなる。一昨日あたりからだから、もしかして気圧が低くなると出てくるのかな?

昨夜23時を回った頃、急にゴォォォーーッと風の音が。ニュースで盛んに報じられていた爆弾低気圧が到着したのでした。
突然の停電の可能性大、枕元に懐中電灯を置いていったん就寝。
夜中の1時半ごろ、大きな風の音に混じってなにか壊れる音がした気がして目を覚ます。家では無いと思ったが念のために確認。外が見える窓からふと見ると、闇を通してなにか見たことのないものが。正直まだ寝ぼけているのだと思った。向かいのお宅の玄関をなにか大きな物体が覆っていて道路まではみ出ている。目をこすって目を凝らす。なんとそのお隣の家の屋根がそっくりはがれて、家と家の間にさかさまにひっくり返ったままスッポリはまっていたのだった。あわてて寝巻きの上にそこいらへんにあったコートをひっかけて外に出てみると、屋根が飛んだお宅のご主人が出てこられて少々うろたえておられたので「大丈夫ですか?」と声をおかけしたもののなにしろ想像外の光景、なにをどうすることもできない。どうやら人的な被害はなかったようなのでとりあえず消防か警察に連絡して指示を待つことに。びっくりされたろうなー。ただ同情することしかできないのが歯がゆいが、風はいっこうに収まる気配はないし、家の中に戻って見守るしかなかった。市内あちこちで被害が多発していたようで、パトカーが来たのは2時間ぐらいあとだった。
屋根がバラバラに壊れて飛び散ったのではなく、屋根全体がそっくりそのままひっくり返り家と家の間にすっぽり収まっていたのは不幸中の幸い?あまりに大きい被害なので幸いなどとはいえませんが。
午前中には重機が来て少しずつ取り外し、一応のところは片付いたようですが、これからが大変だなー。心からお見舞い申し上げます。

12.4.04爆弾低気圧.jpg
posted by りょうじー at 20:32| 青森 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

だましたという認識はない

「だましたんじゃありませんか?」と聞かれて「はい、だましたんですよ」とは言わんでしょう。蓮舫さん、もっと違うツッコミを入れなきゃだめよ。「損失は取り戻せる」とも言い放ったらしい。「取り戻せる自信はあるんだからもっとお金を頂戴よ」ってこと?それって詐欺師の常套手じゃないのか、AIJの浅川さん。「投資会社に運用を任せたんだからリスクは覚悟していたんでしょ?市場経済ではよくある話。なにそんなに大騒ぎするの?」みたいな本音がちらつくのが腹立たしい。
企業年金、特に中小企業のそれは、雇用主・労働者双方が辛抱しながらやっとの思いで拠出した金なんだよ。退職後の生活に必要な大事なお金です。だけどそういうことは彼には分からないんだろうな。関係ないんだよね、そういうことは。年収7千万の人にはさ。あそこまで強弁するのだから私財を投げ打って穴埋めしてくれよ。「また失敗しちゃったから、この辺でおさらばします」って莫大な退職金をふところにするつもりなら本当に許すことはできない。絶対天罰下るぞ!
ある意味、今の日本を象徴する事件ではありますな。
浅川さんて59歳なのかー。私よりも4つも若い。ああいう人が「成功者」と呼ばれる今の日本は哀しいな。
posted by りょうじー at 21:27| 青森 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。