2011年06月29日

リーダーシップは難しい

リーダーシップと独善は紙一重、リーダーたる者は自分がいくら良いアイデアだと思っても、それを口にしたり実行するには慎重であるべきですねー。いろいろなバランスを考え、人の意見をよく聞き、熟慮を重ねてからじゃないとうまくいかない。「もっとリーダーシップを発揮して・・・・・」と簡単に言われることが多いけど、そんなに単純じゃないってことです。複数の人の前に立つことも多いので、菅首相(菅さんばかりじゃないけど)のこれまでの発言・行動は大変勉強になりましたなー。

被災地の復旧・復興は大変もどかしいけれど時間はかかります。日本人たるもの全員がそのために力を合わせていかなければなりません。しかし目下の急務は福島原発事故の始末。わが国の叡智と技術の粋を結集しあらゆる壁をとっぱらって事にあたらなければならない。それはやはり日本国のリーダーが号令するしかないでしょう。「なにやってるんだっ!東京電力ーーー」と怒鳴るばかりではどうにもならない。一電力会社、それも限りなく役所化してしまった組織にこの難局を乗りこえるのはやっぱり無理だよ。知恵があり技術を持っている人に頭を下げお願いすることです。専門家といわれる学者はだめよ。仕事として実際にやっている人じゃないと。
もしこの原発事故の収束に成功すれば、多くのことが好転してこの国は絶対に復活します。逆に言うとこれが成らない限り多くのことが進まない。
今度決まった震災担当専任大臣の方たちに大いに期待しています。場合によっては総理大臣の意向や党の支持を無視しても、それこそリーダーシップを発揮して活躍して欲しい。男をあげるチャンスでもあるんだから。
posted by りょうじー at 22:32| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

つい筆がとまる

せっかく公開ブログをやっているのだから、なにかしらネタをさがして書きたいと思ってはいるのだけれど、3月11日以降心は未整理のままなので書き始めてもなかなか進みません。あれはもう過ぎたこととどっかに片付けることはできないしね。つい数日前も少し大きな余震があって、やっぱりまだ終わっちゃいないんだ、とその時は思い直すけど、日がたつにつれてあの日の恐怖や不安が少しづつ薄れていっていることにいささか罪悪感を覚えます。
そんななか、わが日本国政府の混迷ぶりには腹が立ち、あきれ、むしろ哀しい。
原発を早く動かせ、儲けられないじゃないか、という経済界は哀しい。
このところ目だってきた、復興支援を歌い文句にしてあざとく商売しようとするのは哀しい人たちだ。
停電でも被災証明書が出るということになったら、高速料金をタダで利用できるからと窓口に群がる人たちも哀しい。
経済が回れば日本は元気になって被災地もあっという間に復興する・・・・・ほんとにそうだろうか?
大震災を境に、違ってきた方向が正されることをせめてもの救いにしたかったはずなのに、どうも直らんようだ。・・・・・・・・哀しい・・・・・・・
失われた多くの命と今も被害の大きさに苦しむ方たちに申し訳が立たないようなことは絶対にすべきじゃないよ。自分と被災者の尊厳と誇りについてもう一度考えたいと思います。
posted by りょうじー at 22:37| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

合唱講習会

昨日の土曜日は、午後から弘前メンネルコールと弘前MCアンサンブルの練習、さらにその後岩木山麓嶽(だけ)高原の青少年スポーツセンターで合宿中の弘前大学の合唱団へかけつけ練習。
今日は再び弘前に向かい、県連主催の合唱講習会に行ってまいりました。なかなかハードな週末だった。
講師は大谷研二先生。テキストとして信長貴富「新しいうた」から3曲。
いつもお洒落な大谷先生は赤いTシャツで登場。杖を使って歩かれる姿は少し痛々しかったが、軽妙なおしゃべりでみんなをリラックスさせながらの指導はさすがでした。
ご自身カウンターテノールでもいらっしゃるので、女声に歌って教えるときはきれいな裏声で実音で指導されていました。俺にはできん技だなー。裏声練習してみるかな?
「鎮魂歌へのリクエスト」では間奏の部分に指示のあるアドリブ風の口笛をご自分でやられていたのも超うまかった。(もしかしたらあの口笛を聴かせたかったのかもね)
「鎮魂歌〜」はいい曲だったけど、ブルースをある程度聴きこんでいないと歌えないし、指導する立場でも言葉だけでは伝えるのは困難だから歌って聴かせる技術がないとできないと思う。でも、みんなが分かって一緒にスウィングできたら楽しいだろうなー。
posted by りょうじー at 21:32| 青森 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 練習雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

つけ麺File 018

くるまやラーメン《カレーつけめん》


つけ麺018(くるまや).jpg


つけ汁がカレー味の変りつけ麺。食べ始めは少し違和感があるが、食べ進むうちにだんだんイケてくる。でもつけ汁がさめてくると風味も落ちてくる。やっぱりカレーだからなー。そのへんにもう少し工夫があるとけっこうハマる味かも知れない。
弘前堅田バイパス沿い。
posted by りょうじー at 23:54| 青森 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味特記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

HP表紙リニューアル

ホームページの入口ページを新しくしました。

http://www.actv.ne.jp/~shiraryo/

youtube埋め込みをやってみたかったのです。動画は随時更新する予定。

posted by りょうじー at 21:19| 青森 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

汽笛一声

SL津軽路号.jpg


にわか撮り鉄となって、新青森駅コンコースから撮影した青森方面から入線してくるD51。
その雄姿も汽笛も懐かしいがあの煤煙の独特のにおい・・・・・・こどもの頃の駅の思い出に直結します。
posted by りょうじー at 21:10| 青森 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

アカデミー演奏会8th

昨夜は第8回の青森アカデミー混声合唱団の演奏会でした。
昨年の第7回に続き今年も3ステージ中1ステージを客演として指揮させていただきました。演目は千原英喜のキリシタンものから「どちりなきりしたん」のTとU、「天地始之事」から天地始之事(てんちはじまりのこと)。楽しくやることができました。アカデミーのみなさま、ありがとうございました。
石造りの大聖堂の高い天井に響き返す聖歌、あるいは隠れキリシタンの洞窟のなかの密かな祈り、また教義を土着の仕事うたや宴のうたの中に込め掴み取ろうとする心、それらが巧みな音楽構成によってミックスされ不思議な世界が紡ぎだされる千原ワールド。私と合唱団の間では、そのあたりの意思疎通が本番ギリギリのところではあったけれどまずまずうまくいったと思う。
ただ、そのことが客席まできっちり届いたかというと・・・・・・・うーん・・・・・・
やっぱりもう少し歌い込みたかったなー。歌った量が総体に足りなかった。私の練習の持っていきかたが下手だったと反省しています。
ありがたいことに天地始之事はもう少しやることができる。(コンクールの自由曲にする予定なので)いろいろ試しながら千原サウンドの青森アカデミーバージョンを作ってみたいな。
posted by りょうじー at 17:15| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本番流汗記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

ブラック・スワン

ニューヨークのバレエ団に所属するニナ(ナタリー・ポートマン)は、将来を有望視される期待の若手。長い間プリマバレリーナとして君臨してきたベス(ウィノナ・ライダー)の引退が明らかになり、大物演出家トマス(ヴァンサン・カッセル)の考える斬新な演出による“白鳥の湖”の主役の座を射止めるチャンスが巡ってくる。
元バレリーナだった母親(バーバラ・ハーシー)も、自ら果たせなかった夢を娘に託しまるで一心同体のようにニナの世話をしている。ニナはバレリーナとしての実力は群を抜いているものの、神経質で内向的な性格がプリマへの道の障害となっていることに心を悩ませている。純真で一途な白鳥としては認められているが、同時に演じなければならない邪悪で官能的な黒鳥をやるためには今までの自分を乗り越えなければならない。トマスも技術の高さは認めるがもっと自分を解放することをニナに強く要求する。
周囲の期待、自らの欲求、さらには母親からの重圧に、ニナは次第に不安定な精神状態に。
トマスの要求になかなか応えることができないニナは主役の座をあきらめかけるが、いざキャストが発表されるとなんとニナが主役に抜擢されていた。ニナは大喜びするが不安もまたさらに大きくのしかかる・・・・・・・


アカデミーの主演女優賞ですな。ナタリー・ポートマンは確かに入魂の演技だった。あそこまでやって主演女優賞を逃がしちゃったら可哀想だよ。アカデミーの選考者たちもきっとそう思ったにちがいない。リュック・ベッソン監督の名作「レオン」の美少女役でのデビューはほんとに衝撃的だった。あれから数々の役柄をこなしてハリウッドでも指折りの演技派女優となりましたなー。ハッと息をのむような美しさはもちろんあるけれど、ときにはあの端整な顔立ちを醜くゆがませるのも厭わない。それはすごいことだ思います。これからもとても楽しみですねー。
物語のおおもとはよくあるといえばよくある話。今までも似たような映画はけっこうたくさんありました(オチも)。でもクラシックバレエの世界、しかもチャイコフスキー:白鳥の湖のあの甘美な音楽のなかで、こういう「人間が誰でも持っている心の闇」がテーマとなって映画が進んでいくのはなかなか斬新です。
スリラーというよりはサイコ・ホラーに近い。そんなに多くは無いけど、心臓が一瞬バクっとなるシーンもあるし。母親役の怪女優バーバラ・ハーシーが怖かった。あの目ぱちくりウィノナ・ライダーがさかりを過ぎて引退を強要されるベテラン役というのもびっくりだったな。
R-15指定。残虐な場面も数多し。警戒を怠ってはいけません。

★★★★★ なかなか良いバランスの映画だったと思う
posted by りょうじー at 23:53| 青森 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 完全個人的映画評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

帰れま10

テレ朝の「お試しかっ!帰れま10」はよく観てます。
今日はピザ屋さんの人気メニューベスト10だった。うーむ、ピザはきついでしょう。順調に当てていってもし連続10回正解しても(賞金100万円だが未達成)、メンバーは10ピースづつ食わなくちゃいかんのだからねー。具やソースにバラエティーがあるといったってピザはピザ、そんなに食えるもんじゃない。
この番組が好きな第一の理由は、出された食物は完食がルールだから。
今やテレビからあふれ出る(垂れ流されている)グルメレポート番組では、タレントが出されたものをひとくちかじるやいなや「・・・・これ、う、うまっ!」とか「ほいひーーー(口に入れたまましゃべるな)」などといって褒めちぎる。そこで取材させてもらっているのだから褒めるのは当たり前だが、気になるのは食いかけのままそれを残して次に行っちゃうところ。ありゃぁいけませんよ。許せません。貧乏性と呼ぶなら呼べ!あんなもったいないことを放送で流してはいかんのじゃないか?そういうことにマスコミが鈍感であっては日本の将来はありません。
グルメ番組にはちゃんと完食する人、完食できる人を起用しなさい!
posted by りょうじー at 22:14| 青森 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

おかげさまで

私たちがよく使う挨拶で「おかげさまで」というのがあります。実際お世話になった方々に申し上げることはもちろんですが、直接かかわりが無かった方にも「おかげさまで」ということは多い。今まで単なる決まり文句で言っていたこの「おかげさまで」を、今後は常に感謝の気持ちを込めて言いたいと思っています。結局、いろいろな人のおかげで今の自分があるのですから。「袖擦りあうも・・・・・」なんていいますが、多少なりともご縁がある方、たとえ一言でも挨拶を交し合う方には、絶対どこかで支えていただいている部分があるに違いないからね。もしかしたら見ず知らずの方にも知らないうちにお世話になっているのかも知れませんし・・・・・
あの大震災以来「感謝する」ことの大切さを身に沁みて感じています。

第8回青森アカデミー混声合唱団演奏会

6月11日(土) 18:30開演  青森市民ホール  500円(全席自由)

●B.チルコット 「リトル ジャズ ミサ」など
●千原英喜 「どちりなきりしたん(T・U)」「天地始之事」
●ディズニー合唱曲集

http://www.geocities.jp/aomoriacademy/

千原英喜ステージは客演として指揮させていただきます。ひさしぶりの千原作品、楽しみです。
それもこれもほんとうにみなさんのおかげ、ありがたいことです。感謝を込めてステージに立ちたいと思っています。
posted by りょうじー at 22:18| 青森 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。