2016年11月02日

あかさたな

posted by りょうじー at 20:52| 青森 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月02日

復活テスト3

て、て、テスト!
CB09BA60-9815-437E-9796-FC1FB7F7D016.jpg
posted by りょうじー at 11:22| 青森 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

復活テスト2

どうでしょう?

image.jpgimage.jpg
posted by りょうじー at 11:10| 青森 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テスト

2015/6/2 テスト
posted by りょうじー at 10:51| 青森 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月16日

我儘勝手日記から2

雪の魔法が呼んでいる   固雪の野原をまもなく走る風の歌
CCA64C69-A8C5-411F-AD37-56AA4E2C8470.jpg
posted by りょうじー at 15:38| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

我儘勝手日記から

AEC6259C-3CD8-4A7E-9C08-7BAED7FE19BA.jpg塩パン
posted by りょうじー at 15:17| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月16日

BlogSNS

50626BCB-C9BA-4A8D-A232-171414D2AB06.jpg58F9E5D2-08D1-42F4-9729-62D95C2EAC15.jpg散歩の途中で
posted by りょうじー at 21:43| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月10日

テスト テスト

テスト投稿F6DAE5A9-B2EE-4779-A501-A27ED6C6B193.jpg
posted by りょうじー at 20:54| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月22日

blog大変換

突然でございますが、誠に勝手ながらこのブログ「我儘勝手日記」をこの記事にて幕引きとさせていただきます。もしもご愛読いただいた方がおられましたら(そんなにいないと思いますが)申し訳ございません。長い間ありがとうございました。seesaaさまにも大変お世話たなりました。このブログは過去ログとして残しておきます。

なお、ブログそのものは下記にて継続してまいりますので、よろしくお願いいたします。

ameba:simplog
http://simplog.jp/top/8319373572
posted by りょうじー at 13:42| 青森 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月15日

白ゆき姫殺人事件《映画》

観てからだいぶ時間が経っちゃったので細かいところは忘れたけど、記憶を甦らせつつ。
原作は湊かなえ。本は読んでないが多分いい感じで映像化になっているんじゃないかな。未解決の事件をとりまく多数の関係者がそれぞれの視点での証言、その矛盾や錯綜のなかから思いも寄らない真相があぶり出されるという湊かなえワールドが十分に楽しめます。人間のものの見方のゆがみ、勝手な思い込みが事件をさらに混沌とさせる、といういつもながらの手法に加えて、いま問題になっている匿名SNSとマスメディアの病みを鋭く衝いている点もポイント高いと思う。主演の井上真央は熱演だったけどどこか浮いていたな。役柄がエキセントリックなのでしょうがないかもしれないけど。むしろ続々と出てくる証言者たち(端役といってもいい)の自然な演技によるリアリティに感心しました。そのへんは中村義洋監督の演出が活きていたと思います。
ただ、さまざまな工夫はされていたものの、同じようなシーンの繰り返しになってしまうので映像的に飽きてくるのは否めません。本で読むのはそんなに気にならなくても映画になるとやっぱりふくらみがなくなってしまう。(まぁ、非常に難しいところではあると思いますが)
お涙頂戴的な要素を入れすぎているのもあって、終盤に向けてのサスペンス感がうすくなったのが残念。

★★★☆☆ “意外な犯人”ものとしてはなかなかよくできていますが
posted by りょうじー at 22:31| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 完全個人的映画評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする